スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入間基地航空祭

11月3日毎年この文化の日に入間基地で航空祭がおこなわれます。例年この文化の日は、晴れの時が多いという次期です。天気が悪くても曇りが多いのかな~??

そんなんで~行ってきました~。自分の会場入りは~(とある場所に車を駐車)5時半過ぎに家を出発6時過ぎに到着、とある場所は、近くでも早く行かないと~直ぐ満車状態なんで~。その後は、基地の開門ちかくまで車の中で仮眠してました。


続きを読む

疲れたぁ~

今日の話題は~仕事帰りのお話です。

参りましたぁ~!何時も利用している電車(東武鉄道)なんですが~山手線から乗り換え(東武鉄道)に~!なにやら電車が止まってるのですよ~それは更に何故か!人身事故でしたぁ~まぁ~暫くすれば~動くだろうと思ってたのが間違えですね~10分位かと思いきや~発車まで1時間は止まっていたのですよ~最悪でした。電車内はもう納豆が見たいにぎっしり粘っこい感じ(人との接近率)もう大変!アタクシは~つま先立ちしかできない!しびれてくるは~オヤジの体はダメージ強!
飛び込みだったそうですが~帰宅時間頃に飛び込まなくても~ん~飛び込んだ人にも色々理由は有ると思うけど~やっぱり~人に迷惑掛ける事は避けて欲しい気がしたぁ~。

YS-11

wallpaper_1024_200604ys11.jpg


YS-11は、戦後初めて開発された国産旅客機

英国・ロールスロイス社のターボプロップエンジンを搭載した双発旅客機
ピンと伸びた主翼、主翼の上に載ったエンジン、大きなプロペラ、安定感のある垂直尾翼で、スマートな機体です。

戦後、航空機産業は壊滅し、そのような環境で戦闘機の技術を継承して開発されたYS11はかなり頑丈な機体らしく、国内でリタイヤした後に輸出されて飛び続けているそうです。

座席数は60いくつと少ないですが、ジェット機では降りられない空港でも就航できるのが特徴でしょう。

1200mの短い滑走路でも離発着できて、経済的な近距離輸送機として開発されたYS11です。

戦後初めての開発で慎重な設計のためか、とにかく丈夫で長持ちする機体らしく、飛行時間が6万時間をこえても飛び続けている機体もあるそうです。

こういう機体が名機でしょう。

飛行機模型ショップ 「ウイングタビックス」さんより

唯一の国内旅客機であるYS-11型機が2006年9月30日をもって、定期路線からリタイア、ご苦労様と言いましょう!ホント名機です。

続きを読む

ブルーインパルスのお見送りに・・・

今日は、天気も良く空は青空で気持ちよかったですが~風が強めに吹いていましたが~ヨシとしましょう・・・と言う事で、今日は、熊谷で桜祭り(熊谷基地開庁祭桜祭り)がありました。そのイベントの一つとして、各飛行隊によるフライバイ(航過飛行)が例年実施されます。飛行隊フライバイの待機基地の航空自衛隊入間基地に行きました。とりあえず、何時ごろに航空機が離陸するのを分からないまま、自宅を出発「入間基地」までは約30分位で到着!そしたら、R/W35脇の金網の前は航空機ファンの皆さんの列、400㍉以上ある長玉のレンズを持った人達がたくさん居ましたね~自分も航空機は好きですので(特にブルーインパルスがお気に入りです)今日は、何故か一眼カメラを持って行かず、ボロデジで撮影(^^; でも感動ですね~ブルーインパルスをこの目で焼付け衰えてきた頭も感動しました。
03010100.P1010186lo.jpg

続きを読む

Yahoo! JAPAN ニュース
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

120min

Author:120min
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
綾魂
茅原実里オフィシャルサイト
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。